ここから本文です

西武・今井が3カ月ぶりユニホーム「ありがたみ感じた」 処分解除、近く2軍で登板へ

5/2(水) 14:12配信

西日本スポーツ

 未成年の19歳で喫煙し、球団から対外試合出場停止処分を受けていた西武の今井達也投手が2日、西武第二球場で2軍の遠征に参加していない残留組の練習に合流し、着用を許可されたユニホーム姿で汗を流した。2月のキャンプ中に喫煙が発覚して処分が発表されて以来、約3カ月ぶりに背番号11のユニホームを着て練習した右腕は「今まではなにげなく着ていたが、ユニホームを着られるありがたみを感じた」と神妙に話した。

西武・今井、全快証明151キロ 1イニングすべて直球

 今井の処分解除は1日付。同日はチームの練習が休みだったため、1日遅れで禁止されていたユニホームに袖を通した。謹慎中に体づくりに取り組んだことで、体重はキャンプ前の70キロから現在は75キロへ増加。4月中にシート打撃にも登板した右腕は「軽く投げても力のあるボールが投げられている実感がある。肩も体もいい状態になっている」と力を込めた。

 今季の西武は開幕から首位を快走中。重量打線が力を発揮している一方で、チーム防御率3.89はリーグ3位(1日現在)と投手力の安定が10年ぶりの優勝への大きな課題でもあり、今井は先発候補として期待される。近く2軍で登板する見込みの右腕は「まずは2軍でしっかり結果を出して、早く1軍で活躍できるようになりたい」と意気込んだ。

西日本スポーツ

最終更新:5/2(水) 15:25
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/19(火) 23:45