ここから本文です

日本はウズベキスタン、オマーン、トルクメニスタンと同組に…アジア杯の組み合わせ決定

5/5(土) 10:51配信

GOAL

アジアカップ2019の組み合わせ抽選会が4日、開催国・アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで行われた。2大会ぶり5度目の優勝を目指す日本代表は、ウズベキスタン代表、オマーン代表、トルクメニスタン代表と同じグループFとなった。

今回の組み合わせは、今年4月に発表されたFIFAランキングをもとに、出場24カ国を4つのポットに分けて実施。開催国のUAE代表はグループA、前回王者のオーストラリア代表はグループB、韓国代表や中国代表はグループC、イラン代表とイラク代表はグループD、グループEにはサウジアラビア代表ほか、カタール代表や北朝鮮代表が組み分けられた。

なお、グループリーグの上位2チームと、各グループ3位のうち上位4チームまでがノックアウトステージに進出する。

アジアカップ2019は来年1月に開幕し、決勝は2月1日に行われる。日本代表の初戦は9日に行われるトルクメニスタン代表戦となる。

GOAL

最終更新:5/5(土) 10:51
GOAL

スポーツナビ サッカー情報