ここから本文です

乾貴士が1ゴール1アシスト!エイバルはEL出場権を争うジローナに快勝/リーガ第36節

5/5(土) 21:51配信

GOAL

■リーガ第36節  ジローナ 1-4 エイバル
ジローナ:アダイ(54分)
エイバル:キケ(9分、37分)、ジョルダン(80分)、乾(89分)

【動画】乾が1ゴール1アシスト!

5日にリーガ・エスパニョーラ第36節が行われ、エイバルは敵地モンティリビでジローナと対戦した。エイバルMF乾貴士は先発してフル出場している。

ヨーロッパリーグ出場権獲得を争っているジローナとエイバル。直近7試合で獲得した勝ち点がわずか5ポイントというジローナに対して、エイバルは前節今季上位に食い込んでいるバレンシアに引き分けるなど調子を上げている。

試合は9分に早々とスコアが動く。モヒカの中途半端なバックパスがルーズボールになり、中盤で乾とボルハ・ガルシアが競り合う。これを拾ったダニ・ガルシアがキケにラストパス。キケが左足のインサイドでシュートを流し込んだ。乾が体を張り、先制点の起点となる。

失点を喫したジローナは猛攻に出る。22分、CKからフアンぺがヘディングで折り返し、ストゥアニが飛び込んだが、わずかに合わない。25分には、ポルトゥのスルーパスを受けたグラネイがペナルティーエリア内に入るも、シュートは右に外れた。

エイバルは37分に追加点を奪取する。コテが蹴ったCKに、キケがヘディングを叩く。キケのこの試合2点目で、エイバルがジローナを突き放した。

前半だけで2点のリードを奪ったエイバルだが、ジローナが54分に反撃の狼煙を上げる。CKからのサインプレーで、ボルハ・ガルシアのパスを受けたアダイが右足を振り抜き、ネットを揺らした。

58分には、左サイドで乾が仕掛けてペナルティーエリア内でアダイに倒される。だが、主審の笛は鳴らず。PK奪取には至らない。

それでもエイバルは80分に3点目を奪う。乾が中盤で相手選手に倒され、ファールをもらう。乾は素早いリスタートでジョルダンにパスを送り、ジョルダンがGKボノとの1対1を制してダメ押しのゴールを決めた。

ここで試合は終わらない。仕上げを担当したのは乾だ。乾は89分、バイタルエリアで相手DFを背負ったキケから落としのパスを受け、コントロールしてから右足を振り抜く。GKボノを破り、エイバルに4点目をもたらした。

エイバルはアウェーで快勝した。この結果エイバルは10位に、ジローナは9位に位置している。

GOAL

最終更新:5/5(土) 21:52
GOAL