ここから本文です

浦和DF槙野智章、新体制1勝3敗も指揮官に絶対の信頼「あとは結果だけ」

5/5(土) 22:26配信

GOAL

「監督の求めることは体現できている。あとは数字と結果を出すだけ」

浦和レッズの守備の要・DF槙野智章は、新指揮官オズワルド・オリヴェイラ監督の戦術に明確な手ごたえを感じている。

こんなにカワイイ“美女サポ”見たことある?スタジアム、行こうぜ!2018開幕編【26枚】

5日の明治安田生命J1リーグ第13節・鹿島アントラーズ戦は、PKによる失点で0-1と惜敗。新体制となって4試合で1勝3敗と、決して好結果とは言えないが、槙野は「ただ結果がついていないだけ」と胸を張る。

「前線の選手がファーストディフェンスをはっきりすることで、2列目3列目の選手たちの役割もはっきりする。今日もたくさんのチャンスがありましたし、決めきるところは個人のスキルだけだと思います。個人練習で磨き上げていくだけ」

ワールドカップ開催に伴うリーグ戦の中断まで、残りはわずか2試合となった。槙野は「2戦2勝したい」と明言。「あくまでも僕たちの目標は優勝、もしくはACL(AFCチャンピオンズリーグ)出場権を獲得することなので。これから勝ち点3を取って、1つひとつ階段を上っていかないといけない」と前を向いた。

Goal

最終更新:5/5(土) 22:26
GOAL