ここから本文です

“偏食家”森昌子、コンサート会場に電子レンジ持参「コンビニがあれば生きていける」

5/6(日) 15:03配信

スポーツ報知

 歌手の森昌子(59)が6日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(日曜・前9時55分)に出演し、偏食な食生活について語った。

【写真】「中三トリオ」で大人気だった山口百恵、森昌子、桜田淳子

 肉全般、魚の刺身を食べないという森。スタッフから勧められ、今年に入って「とんかつ」デビューするも、大量のごまダレで肉の臭みを消し、水で流し込んだという。

 3人の息子の子育て中には肉料理やハンバーグなど手料理を作っていたが「味見はしたことがない」と語った。

 「コンビニがあれば生きていける」という森は、コンサート会場に電子レンジを持参。コンサート会場で用意された仕出し弁当は食べず、コンビニのおにぎりとカレーうどんにニンマリ。さらに、ここでもカレーの肉を抜くこだわりで、コンビニのおにぎりは「のりの違い」が分かると自慢げだった。

 また「これがあったらおかずはいらない」というごはんのお供に「塩こんぶ」を紹介。森は自宅に「塩こんぶ」を20袋ストックしていて、塩こんぶをまぶしたごはんに麦茶をかける自慢のレシピを振る舞った。

最終更新:5/6(日) 15:20
スポーツ報知