ここから本文です

路上にいた男性、車にはねられ死亡 道で寝ていたか、容疑の男「寝ていた人に気付かず」/武南署

5/6(日) 16:47配信

埼玉新聞

 5日午後11時45分ごろ、埼玉県川口市差間3丁目の市道で、同市差間3丁目、無職中山直行さん(60)が乗用車にはねられ、病院に搬送されたが頭を負傷するなどして約4時間半後に死亡した。武南署は6日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、さいたま市浦和区、芸能関係事務所役員の男(46)を現行犯逮捕、容疑を同法違反(過失致死)に切り替えて事故原因を調べている。

 同署によると、現場はJR東川口駅西側の武蔵野線に並行する見通しの良い直線の側道。帰宅途中だった男の乗用車が越谷市方面からさいたま市南区方面に走行中、自宅近くの市道に寝ていたとみられる中山さんをはねた。男は容疑を認め、「寝ていた人に気付かずはねてしまった」などと供述しているという。

最終更新:5/6(日) 18:10
埼玉新聞