ここから本文です

PK3本の荒れ試合!仙台が湘南に競り勝ち6戦ぶりの白星/J1第13節

5/6(日) 17:56配信

GOAL

明治安田生命J1リーグ第13節が6日に行われ、Shonan BMWスタジアム平塚では湘南ベルマーレとベガルタ仙台が対戦。ゴールデンウィーク最終日に開催されたゲームは3-1でアウェイの仙台が競り勝ち、6試合ぶりの白星を収めた。

【動画】野津田&西村弾!仙台が6試合ぶりの白星を手に

前節、柏に1-2で敗れてリーグ無敗が「3」でストップした湘南。ホームに戻って臨む仙台戦は、柏戦でターンオーバーでベンチスタートとなったアレン・ステバノヴィッチが先発に復帰。イ・ジョンヒョプと2トップを形成する。

対する仙台は、現在5試合勝利から見放されている。巻き返しを図る一戦には、6季ぶりに復帰した関口訓充が初のスタメン入りした。

開始3分、試合がいきなり動く。仙台は、蜂須賀孝治が右サイドからクロスを送ると、これに野津田岳人が合わせて先制。アウェイの仙台が幸先よく先制に成功する。

10分には、石原直樹がPA手前からシュートを放つが、これは枠の外に。すると28分、その石原がPA内で大野和成に倒されてPKを獲得する。このPKを倒された石原が蹴ったものの、GK秋元のスーパーセーブにより追加点ならず。

しかし、35分に今度は蜂須賀が菊地俊介に倒されて再びPKの判定。これを西村が左隅に決めて仙台が点差を広げた。西村はチームトップの5ゴール目をマークしている。

一方の湘南は前半、中盤でセカンドボールが拾えず、苦闘。それでも51分、イ・ジョンヒョプがPA内で金正也に倒されて今度は湘南がPKを獲得する。これをイ・ジョンヒョプ自身がきっちり決めて湘南が1点を返した。

57分に湘南はステバノヴィッチが足を痛めて負傷退場。ベテランの梅崎司を投入する。70分に、高橋諒のクロスにその梅崎が詰めたが、触ることができない。

果敢に同点ゴールを奪いに行く湘南だったが、後ろをがっちり固める仙台の堅守を崩すことができず。後半ATに、カウンターから西村に決められ勝負あり。3本のPKが飛び交った激戦をモノにできず、1-2で敗れた。

一方の仙台は悲願の6戦ぶり白星をマークした。仙台は次節、12日に首位のサンフレッチェ広島とホームで対戦、敗れた湘南は同日にアウェイで清水エスパルスと激突する。

■試合結果
湘南ベルマーレ 1-3ベガルタ仙台

■得点者
湘南:イ・ジョンヒョプ(49分)
仙台:野津田岳人(3分)西村拓真(35分、90+2分)

Goal編集部

最終更新:5/6(日) 18:04
GOAL