ここから本文です

首位広島、2位FC東京は揃って勝利…鳥栖は連敗止める/J1第13節

5/6(日) 18:54配信

SOCCER KING

 2018明治安田生命J1リーグ第13節が、5日から6日にかけて各地で行われた。

 首位に立つサンフレッチェ広島は2-0でヴィッセル神戸に勝利し3連勝。首位の座を守った。2位のFC東京は、川崎フロンターレとの“多摩川クラシコ”を2-0で制して2位をキープした。

 前節3位に順位を上げた北海道コンサドーレ札幌は、ガンバ大阪に2-0で完封勝利。この結果、札幌は10試合連続無敗となり、クラブ記録を更新している。

 鹿島アントラーズは、PKを決めた金崎夢生のゴールを守り切り浦和レッズに1-0で勝利。浦和の新指揮官に就任したオズワルド・オリヴェイラ監督は、古巣凱旋を勝利で飾ることはできなかった。

 セレッソ大阪は、華麗な個人技から柿谷曜一朗が先制点を挙げるなど3-1でV・ファーレン長崎に快勝。前節連敗を8で止めた名古屋グランパスは、横浜F・マリノスと1-1のドロー。サガン鳥栖は清水エスパルスを3-1で下し、連敗を7で止めた。

 今節の結果は以下の通り。

■J1第13節結果
▼5日
北海道コンサドーレ札幌 2-0 ガンバ大阪
柏レイソル 1-2 ジュビロ磐田
川崎フロンターレ 0-2 FC東京
セレッソ大阪 3-1 V・ファーレン長崎
鹿島アントラーズ 1-0 浦和レッズ
名古屋グランパス 1-1 横浜F・マリノス
▼6日
サガン鳥栖 3-1 清水エスパルス
湘南ベルマーレ 1-3 ベガルタ仙台
サンフレッチェ広島 2-0 ヴィッセル神戸

■J1順位表
1位 広島(勝ち点34/得失点差+14)
2位 FC東京(勝ち点26/得失点差+8)
3位 札幌(勝ち点25/得失点差+7)
4位 C大阪(勝ち点23/得失点差+4)
5位 川崎(勝ち点21/得失点差+6)
6位 磐田(勝ち点21/得失点差+3)
7位 仙台(勝ち点19/得失点差0)
8位 鹿島(勝ち点18/得失点差-3)
9位 柏(勝ち点17/得失点差0)
10位 神戸(勝ち点16/得失点差0)
11位 清水(勝ち点15/得失点差-1)
12位 浦和(勝ち点15/得失点差-1)
13位 湘南(勝ち点15/得失点差-4)
14位 長崎(勝ち点14/得失点差-5)
15位 横浜FM(勝ち点13/得失点差-4)
16位 G大阪(勝ち点13/得失点差-5)
17位 鳥栖(勝ち点11/得失点差-7)
18位 名古屋(勝ち点9/得失点差-12)

■J1第14節対戦カード(12日、13日)
▼12日
14:00 清水 vs 湘南
14:00 磐田 vs 神戸
14:00 長崎 vs 名古屋
15:00 柏 vs 川崎
16:00 仙台 vs 広島
19:00 横浜FM  vs G大阪
▼13日
14:00 浦和 vs 鳥栖
16:00 FC東京 vs 札幌

SOCCER KING

最終更新:5/6(日) 18:54
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

あわせて読みたい