ここから本文です

朴城ヒョンが今季初優勝 通算3勝目=米女子ゴルフ

5/7(月) 9:55配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】米女子ゴルフのテキサス・クラシックは7日(日本時間)、米テキサス州ザ・コロニーのオールドアメリカンGC(パー71)で最終の第2ラウンドが行われ、首位タイからスタートした韓国の朴城ヒョン(パク・ソンヒョン、24)が1イーグル、5バーディー、2ボギーの66で回り、通算11アンダー、131で優勝した。大会は悪天候のため、36ホールに短縮された。朴のツアー優勝は昨年8月のカナダ・パシフィック女子オープン以来、9か月ぶり。通算3勝目となった。

 朴は昨季、賞金女王と新人賞、年間最優秀選手の大活躍を見せた。今季は7大会に出場して予選落ちが2回、トップ10入りは1回だけと振るわなかったが、ついに今季初勝利を飾った。

最終更新:5/7(月) 11:57
聯合ニュース

あわせて読みたい