ここから本文です

通潤橋の一部壊れる 熊本地震から復旧中

5/7(月) 20:14配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

「通潤橋の上の部分。大きく石垣が崩れ落ちています」(記者)

7日正午ごろ、山都町の通潤橋が幅およそ10メートル、高さおよそ4メートルにわたって崩れました。

「今までに聞いたことが無いような音が、ごぉーといったので、何の音だろうと思ってびっくりしてみたら、通潤橋が壊れて、崩れかけていた」(目撃した人)
熊本地震で壊れた通潤橋は、去年4月から復旧工事中でしたが、7日は雨のため作業は行われず、けが人はいませんでした。
山都町によりますと、石垣が壊れた原因は分かっていませんが、一部は地震後に石を積みなおした箇所だったということです。山都町は今後、国や県と協議して改めて修復にあたるとしています。

RKK熊本放送

最終更新:5/7(月) 20:14
RKK熊本放送

あわせて読みたい