ここから本文です

【映像】キラウエア火山活動長期化か ハワイ島噴火で1700人超避難

5/7(月) 12:18配信

AP通信

ヒロ、ハワイ州、5月7日 (AP)― 米ハワイ州最大のハワイ島キラウエア火山の噴火は5日も続き、住民1700人以上が避難を開始した。
 火口からは巨大な噴煙が立ち上り、吹き出した溶岩は上空数十メートルに達した。地面の割れ目から噴き出す溶岩で、これまで民家9戸が焼失。ハワイ島西部、火山の北東部にあるプーナ地区のレイラニ分譲地周辺では、2カ所で新たな地割れが見つかり、地面の亀裂の数は3日の噴火以降合計9カ所となった。
 専門家は、噴火活動は長期化する可能性があるとみており、新たな溶岩流が現れる危険性を指摘している一方で、終息の見通しは立たないとしている。
 同島では、マグニチュード6.9の地震が発生した4日以降、小規模の地震が続いており、ハワイ郡民間防衛局は余震に備えるよう住民に呼び掛けている。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:5/7(月) 12:18
AP通信