ここから本文です

柱谷氏「長谷部とのダブルボランチに井手口を推したい」

5/8(火) 11:00配信

東スポWeb

【柱谷哲二の闘将論】ロシアW杯に向けて西野監督のメンバー選考が注目されるが、特にダブルボランチでMF長谷部誠(34=Eフランクフルト)と誰が組むのかに、すごく興味がある。

 MF山口蛍(27=C大阪)もいいんだけど、期待しているのはMF井手口陽介(21=クルトゥラル・レオネサ)。フィジカルの強い外国人が相手でも懐に入って、怖がらずに体をぶつけてボールを奪える。パワーもある上に、瞬間的なスピードも特筆すべき要素。まだ若いので次の2022年カタールW杯につながるメリットもあるよ。

 西野さんが監督になってパスサッカーを主体にするにしても、ダブルボランチでボールを取れなければ、DFラインはズルズル下がらざるを得ない。そうならないために井手口が必要になるんじゃないかな。クラブで出場機会が少ないのは、それほど心配していない。

 前線ならFW岡崎を薦めたい。ゴール前のクロスに対し、シュートを打たなくてもDFに体をぶつけて潰せる泥くさいプレーができるタイプ。ゴンちゃん(元日本代表FW中山雅史=50、J3沼津)もそうだったし、DF陣としては守りづらいんだよ。現代表に見当たらない選手だからオプションとして入れてほしい。

 西野監督は井手口と岡崎に現地で直接会っているようだし、僕の推した2人の代表入りがあるかもしれないね。(元日本代表DF)

最終更新:5/8(火) 11:04
東スポWeb