ここから本文です

RKK旗選抜高校野球 雨の中で白熱の決勝戦

5/8(火) 20:30配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

RKK旗争奪選抜高校野球大会は決勝戦があり、雨の中、熱戦が繰り広げられました。

この大会5回の優勝を誇る秀岳館と初優勝を狙う有明の対戦。
試合が動いたのは、4回でした。先攻の秀岳館はノーアウト3・1塁で5番・八方がセンター前にはじき返し先制します。
一方、有明は5回、2アウト2塁から3番の黒田がレフト前に落とし同点とすると、6回には、ランナーを3塁に置いて相手のワイルドピッチで逆転します。
7回に一旦は追いつかれますがその裏、3番黒田の犠牲フライで勝ち越し、さらに5番田中にタイムリーヒットが生まれ秀岳館を突き放します。
投げてはMAX145キロの2年生ピッチャー先発の浅田が、このあとの相手の反撃を1点に押さえ9回を投げきります。
有明は4対3で接戦を制し、初めてのRKK旗を手にしました。
「本番は夏だと思うので、今ここで優勝しただけで浮かれず、また1からチームを作って、また勝ち上がれるチームを作っていきたい」(有明高校古賀颯翔キャプテン)
優勝した有明高校など4校は今度の土日、神奈川の横浜高校を迎えてのRKK招待野球に臨みます。

RKK熊本放送

最終更新:5/8(火) 20:30
RKK熊本放送

あわせて読みたい