ここから本文です

ドイツで輝きを取り戻したハメス、レンタル期間終了後も残留を望む「バイエルンで続けたい」

5/8(火) 12:06配信

GOAL

コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、ローン期間終了後もバイエルン・ミュンヘンに残りたいと話した。

昨夏、ハメスはレアル・マドリーから2年間の期限付き移籍でバイエルンに加入。以降、同選手が目覚ましい活躍を続ける中、3月にカール=ハインツ・ルンメニゲCEOは時機を見て判断したいと4200万ユーロ(約55億円)での買い取りを示唆する発言を残していた。

一方、3-1で勝利したケルン戦で今シーズン7ゴール目と11アシスト目を記録したハメスは「ここでとても上手くいっている」と語り、長期にわたりバイエルンでプレーしたいと話している。

「僕は異なった考えを持ってここにやって来たが、ドイツにはとても良いリーグがあり、スタジアムはいつも満員だ。僕は何も問題ないし、可能な限りここに残りたい。とても良い気分で過ごせている」

今シーズンのブンデスリーガ優勝に貢献したハメスは、現行の契約では来シーズン終了までバイエルンでプレーを続ける。しかし、それ以降の去就に関しては現段階で不透明となっている。

GOAL

最終更新:5/8(火) 12:06
GOAL