ここから本文です

ヴィッセル神戸入りが噂されるイニエスタ...理学療法士3人を帯同させる意向か

5/8(火) 20:21配信

GOAL

バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、移籍に向けて着々と準備を進めているのかもしれない。

今季終了時のバルセロナ退団を発表しているイニエスタ。移籍先は中国スーパーリーグになるとみられていたが、獲得に近づいていたといわれる重慶力帆は7日に声明で獲得を否定している。

中国へ移籍する可能性が低くなり、イニエスタは明治安田生命Jリーグでプレーするかもしれないという。スペイン『カデナ・セール』など複数メディアは、イニエスタがヴィッセル神戸と年俸2500万ユーロ(約32億円)の3年契約で合意したと伝えた。

また、スペイン『カタルーニャ・ラジオ』によると、イニエスタは日本に理学療法士を3名帯同させる考えを持っているようだ。バルセロナのハウメ・ムニル氏、以前バルセロナで働いた経験があるエミリ・リカルト氏、カタルーニャサッカー協会で働くマルク・ビベス氏を連れて移籍に備えているという。

ただ、イニエスタはまだ現時点でどのクラブとも正式な契約を結んでいない。同選手はバルセロナと対戦することを避けるために欧州以外でプレーすることを望んでいるとされ、日本、中国、アメリカ、オーストラリアの複数クラブが獲得に関心を抱いていると見られている。

GOAL

最終更新:5/8(火) 20:21
GOAL