ここから本文です

ディ・マリアにアトレティコ移籍の可能性か...グリーズマンの代役に?

5/8(火) 22:11配信

GOAL

パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが移籍を検討しているという。

ディ・マリアは2015年夏にマンチェスター・ユナイテッドからPSGに移籍した。現行契約を2019年までとしている同選手だが、FWネイマール、キリアン・ムバッペ、エディンソン・カバーニとの競争は厳しく、定位置を確保できていない。

スペイン『カデナ・セール』によると、ディ・マリアとアトレティコ・マドリーが接触したという。アトレティコはFWアントワーヌ・グリーズマンの去就が不透明となっている。バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は昨年10月にグリーズマンの代理人と話し合いの場を設けていたことを認めていた。

一方、ディ・マリアは先日『フランス・フットボール』で「PSGは補強を必要としている。そのためには、まず選手を売らなければいけない」とコメント。移籍を示唆する発言をしていた。

GOAL

最終更新:5/8(火) 22:11
GOAL