ここから本文です

キーボードプレイヤー重実 徹、1年2か月ぶりのフルアルバム『Melodies & Tales』を5/23にリリース

5/8(火) 14:43配信

BARKS

ベテラン・キーボード・プレイヤー“重実 徹”が、新作フル・アルバム『Melodies & Tales(メロディーズ&テイルズ)』を5/23(水)にリリースする。前作『センシュアル・ピアノ』から、1年2か月ぶりとなる。

新作『メロディーズ&テイルズ』では、ゲスト・ヴォーカリストにギラ・ジルカを迎え、ロバータ・フラックのあの名曲「やさしく歌って」を収録。ハートフルに聴き手を包みこむ仕上がりとなっている。情報の早いFMラジオスタッフにも大好評で、この曲のオンエアは多くのリスナーを魅了することだろう。

さらに、ギターの名曲として名高い「哀愁のヨーロッパ」をピアノ演奏でカバー。あの切ないメロディを繊細にピアノで紡ぎあげている。

ほか、オリジナルのインストゥルメンタルを9曲収録。多彩なスタイルで、なおかつ美しいメロディの楽曲群は、ベテラン名プレイヤーならではの聴き応え。ゲストに迎えたサキソフォンの鈴木明男、チェロの村中俊之が、その美しいメロディに彩りを添えている。


重実 徹は、慶応大学在学中の20歳頃からキーボーディストとしてライヴ活動を開始し、ベーシスト鳴瀬喜博率いるファンク・バンドにも参加。ジョージ・デューク、フィリップ・セスとの共演も果たす。86年から、山下達郎のツアーに参加。さらに、「It’s only love/福山雅治」「SAY YES/チャゲ&飛鳥」「Best Friend/Kiroro」などのレコーディングセッションにも参加する。01年からMISIAツアーのアレンジャー兼キーボーディストを担当。18年現在も継続中である。00年にはオルガンを主体としたソロ・アルバム『Organ J.』をリリース。16年ステップス・レコーズよりフル・アルバム『Sensual Piano』をリリースしている。

リリース情報
タイトル:メロディーズ&テイルズ(Melodies & Tales)
アーティスト:重実 徹(Tohru Shigemi)
発売日:2018年5月23日
品番:STPR006
価格:¥2,300プラス税
発売:ステップス・レコーズ
販売:ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション
ハイレゾ音源(96kHz/24bit)同時発売(配信)

1.Le Soleil(ル・ソレイユ)
作・編曲 : 重実 徹
ゲスト:ソプラノ・サックス:鈴木明男(すずきあきお)
2. French Airport(フレンチ・エアポート)
作・編曲 : 重実 徹
ゲスト:バリトン&テナー・サックス:鈴木明男(すずきあきお)
3.Kiiling me softly with his song/やさしく歌って
作詞:Norman Gimbel
作曲:Charles Fox
編曲 : 重実 徹
ゲストヴォーカル :Geila Zilkha(ギラ・ジルカ)
4. via Cairo/ヴィア・カイロ
作・編曲 : 重実 徹
5. Innocent eyes/イノセント・アイズ
作・編曲 : 重実 徹
ゲスト:チェロ:村中俊之(むらなかとしゆき)
6.1987
作・編曲 : 重実 徹
7. Europe/哀愁のヨーロッパ
作曲:Carlos Santana/Tom Coster
編曲 : 重実 徹
ゲスト:チェロ:村中俊之(むらなかとしゆき)
8. Kichijoji/吉祥寺
作・編曲 : 重実 徹
9. Tragedy/トラジディ
作・編曲 : 重実 徹
10. 24 Hours( Spent with You)/24アワーズ(スペント・ウィズ・ユー)
作・編曲 : 重実 徹
11.Tears for No Reason/ティアーズ・フォー・ノー・リーズン
作・編曲 : 重実 徹

最終更新:5/8(火) 14:43
BARKS