ここから本文です

14歳・張本智和 初のトップ10入り!自己最高位を更新<卓球・男子 最新世界ランク>

5/8(火) 17:31配信

テレビ東京スポーツ

 ITTF<国際卓球連盟>は8日、5月・男子最新世界ランクを発表した。アジアカップ<4月6~8日/横浜>5位入賞、世界卓球2018スウェーデン<団体戦 4月29~5月6日/ハルムスタッド>でベスト8だった、張本智和(JOCエリートアカデミー)が前回ランク13位から自己最高位となる10位にランクアップ。当面の目標としていたトップ10入りを14歳で果たした。日本人最高位は丹羽孝希(スヴェンソン)と変わらず。

【ダイジェスト】世界卓球2018 世界ランク7位のコウ鎮廷を圧倒

※今年1月から対戦相手の格付けに応じて増減する「レーティングポイント」は廃止され、ワールドツアーなどでの最終順位に準拠する(対戦相手との相対的な強さは関係ない)新ランキング方式に変更となっている。

男子世界ランク一覧は下記の通り。

【男子世界ランク】※2018年5月8日付
1位(1)樊 振東(中国)
2位(3)オフチャロフ(ドイツ)
3位(2)ボル(ドイツ)
4位(4)許 キン(中国)
5位(5)林 高遠(中国)
6位(6)馬 龍(中国)
7位(7)コウ 鎮廷(香港)
8位(8)イ サンス(韓国)
9位(9)丹羽 孝希(日本)
10位(13)張本 智和(日本)
11位(12)カルデラノ(ブラジル)
12位(10)ゴジ(フランス)
13位(11)水谷 隼(日本)
14位(14)松平 健太(日本)
15位(15)フレイタス(ポルトガル)
16位(16)荘 智淵(台湾)
17位(17)アサール(エジプト)
18位(19)K.カールソン(スウェーデン)
19位(18)グロート(デンマーク)
20位(20)M.カールソン(スウェーデン)
21位(21)フィルス(ドイツ)
22位(26)アルナ(ナイジェリア)
23位(25)上田 仁(日本)
24位(37)サムソノフ(ベラルーシ)
25位(22)吉村 真晴(日本)
26位(23)シュテーガー(ドイツ)
27位(24)フランツィスカ(ドイツ)
28位(27)チョン サンウン(韓国)
29位(28)ルベッソン(フランス)
30位(34)コウ・レイ(ウクライナ)


以下 100以内の日本選手

31位(32)吉田 雅己
37位(29)大島 祐哉
52位(50)森薗 政崇
74位(73)木造 勇人
77位(103)及川 瑞基
99位(88)田添 健汰
100位(95)村松 雄斗

テレビ東京