ここから本文です

ベンゲル監督の後任、ルイス・エンリケかアッレグリが有力

5/8(火) 20:40配信

SPORT.es

アーセン・ベンゲルの歴史的退任により、アーセナルは彼の後任を選出するという難しい決断を下す必要がある。
多くの候補者の名前が挙がっているが、今日において最も有力なのがルイス・エンリケとマッシミリアーノ・アッレグリの2人である。

【ハイライト動画】伝統の一戦クラシコ

ルイス・エンリケとの契約において鍵となるのはラウル・サンジェイだ。アーセナルのスポーツディレクターは数ヶ月前までFCバルセロナで働いていて、ルイス・エンリケとは非常に良い関係性を保っている。
それはルイス・エンリケの新監督就任を近づける可能性があるが、イングランドではルチョ(エンリケの愛称)が少なくとも1,700万ユーロ(約22億円)を要求していると報じられている。

一方、アレグリはチームをより高みに連れていく術を知っている事をユベントスで証明しているため、アーセナル内で高評価を得ている。
今シーズンもセリエA優勝まであと一歩のユベントスは彼が就任して以降、非常に堅固なチームであり続けている。
さらにアーセナル内ではユーベが昨シーズン、バルサを欧州チャンピオンズリーグ(CL)敗退に追い込み、決勝進出を果たしている事も評価している。

アーセナルのその他のオプションとして、アーセナルを率いる準備ができていると発言したパトリック・ビエラや若手のユリアン・ナーゲルスマン、ミケル・アルテタといった名前も挙がっている。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:5/8(火) 20:40
SPORT.es

Yahoo!ニュース特設ページ