ここから本文です

被災作品のカルテ作り公開 熊本市現代美術館

5/9(水) 20:28配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

おととしの熊本地震以来、熊本市の美術館では収蔵作品が地震で傷付いていないか等を確認する作業が続いています。


今回チェックするのは写真やモニュメントなど約40点の収蔵品です。
「どうぞ、ここまで良いですよ」(学芸員)
9日は作品や額に地震による傷が付いていないかを、チェックし、作品の情報を記録する「カルテ作り」の様子が公開されました。
「細かいところまで見ているので凄いと思った」「全部等しく取り扱ったり点検したりしているのが、僕にとってはやってもできないことなので凄いと思った」(来館した子ども)
こうした作業を公開するのは、収蔵品を自分たちのものだと市民に感じて欲しいという思いからです。
「市民の皆さんの物が地震後どうなっているのかというのを、我々託されている人間が1個1個丁寧にチェックしていて、それがどういった作業なのかというのは知って頂いても良いのかなと思う」(学芸員 岩崎美千子さん)
美術館では、今月26日にも作品チェックの様子を公開する予定です。

RKK熊本放送

最終更新:5/9(水) 20:28
RKK熊本放送

あわせて読みたい