ここから本文です

中居正広ラジオで「新しい地図」楽曲 ニッポン放送に「好意的な」反響大

5/9(水) 14:55配信

デイリースポーツ

 ニッポン放送が9日、都内の同局で定例社長会見を開いた。

 元SMAPの中居正広がパーソナリティーを務める同局の番組「中居正広 ON&ON AIR」(土曜、後11・00)の4月7日放送回で、同じ元SMAPで「新しい地図」の草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾による新曲「雨あがりのステップ」がオンエアされたことについて、松浦大介編成局長は「数は数えてはいませんがかなり反響があったということです。もちろん、好意的なものですね」と語った。

【写真】香取慎吾 プライベート旅行のリッチな実態…ホテル1泊40万円

 局側はSNS上で「5人の絆があった」、「中居君の気持ちがそこにあった」といった書き込みがあったと確認していたという。「中居正広 ON&ON AIR」はSNSを用いてメッセージやリクエストを募集しておらず、封書やはがきのみの投稿のため実数はさほど多くないが、「反響があった」と振り返った。

 松浦編成局長は「単純にいい楽曲だということで。本人は自分のダミ声が入っていないのが残念だと言っていましたが、それも彼らしい優しさではないでしょうか」と、中居の人柄と選曲の相乗効果による反響ではないかと分析した。

 番組内で中居は「なんだこの歌…これは売れないな。僕も以前に、ちょっと音楽に携わることがあったんで、詳しいわけじゃないですけど、これはダメですね」と愛情たっぷりにダメ出し。続けて、「あのなんつうんだろう…こう、かすれ声とか、もうちょっと雑な声が入っていないと…これは売れないですね…ふっふっふっふっ」と自身の“かすれ声”がないとダメだといわんばかりにツッコミを入れ、笑っていた。