ここから本文です

イランとの核合意離脱を発表した時にトランプが北に関して言った事

5/9(水) 19:00配信

FNN PRIME

トランプ大統領「北朝鮮との取引は成立するだろう」

「今日の決定は非常に重要なメッセージを発信することになる。アメリカは実体の無い空虚な脅しはもうしない。私が約束をしたら守る。たった今、この瞬間、ポンペオ国務長官が、来るべき金正恩委員長との首脳会談準備のため北朝鮮に向かっている。様々な案・計画が現在作成されている最中である。関係構築が進んでいるのだ。うまく行けば、北朝鮮との取引は成立するだろう。中国・韓国・日本の協力を得て、繁栄と安定をもたらす偉大な未来が約束され、全ての人々の為になるのだ。」

【画像】「私、失敗しないので・・・」

“Today’s action sends a critical message: The United States no longer makes empty threats. When I make promises, I keep them. In fact, at this very moment, Secretary Pompeo is on his way to North Korea in preparation for my upcoming meeting with Kim Jong-un. Plans are being made. Relationships are building. Hopefully, a deal will happen and, with the help of China, South Korea, and Japan, a future of great prosperity and security can be achieved for everyone.”

現地時間の8日午後、ホワイトハウスでイランとの核合意からの離脱を発表した際のトランプ大統領の言葉である。

オバマ前大統領や英・独・仏はじめ関係各国は“離脱”を危険で無謀な行為と非難し、“アメリカは約束を守らない国”という誤ったメッセージを北朝鮮にも送ることになると危惧している。
しかし、このトランプ大統領の発言は、根拠は不明なのだが、そうはならない、米朝交渉にもプラスになるという自信を示している。

1/2ページ

最終更新:5/9(水) 19:00
FNN PRIME