ここから本文です

パン屋の新ブランド、1人シフォンケーキ店が阪神梅田本店に

5/9(水) 12:00配信

Lmaga.jp

人気のサンドイッチ専門店「ダイヤ製パン」などを営む「クックハウス」(本社:大阪市生野区)が、シフォンケーキ専門店1号店を「阪神梅田本店」(大阪市北区)に4月22日オープン。9種のシフォンが1人用サイズでそろい、おやつ、手土産に使えそうだ。

【写真】シフォン全9種類

1946年に「ダイヤ」としてベーカリーを創業した同社が、パン作りののノウハウを生かしてオープンした「ダイヤ ラ シフォン阪神梅田店」。こちらのシフォンケーキに、天然酵母のルヴァン種を生地に使用することで、しっとりきめ細やか、かつ究極のふんわり食感に。プレーン、紅茶、いちご、チョコのベースが4種(378円~)、クリームタイプが4種、カスタードクリームをのせて炙ったクレームブリュレが楽しめる。

「パン用に開発してきたカスタードやホイップクリームを生かしており、現在の一番人気はプレーン&クリームです。シフォンに生クリームなどを添えて楽しまれる方もいらっしゃいますが、こちらならなかにトッピングしているのでそのまま楽しんでいただけます。また、上部のケースを外すとお皿に移さなくても楽しめるよう、パッケージも工夫しています」と、担当者の多田尚弘さん。

生地のやわらかさを保つため賞味期限は常温で1日、冷蔵で2日。今後は、抹茶などの味も展開して種類を増やしていきたいとのこと。

最終更新:5/9(水) 12:00
Lmaga.jp

あわせて読みたい