ここから本文です

“事故”はあったけど…小倉優子が元夫との結婚生活を振り返る

5/9(水) 12:07配信

クランクイン!

 タレントの小倉優子が9日、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系/毎週火曜19時56分)に出演し、元夫の不倫のほか、結婚生活で反省したことを語った。

【写真】子どもがいるとは思えない可愛さ「小倉優子」フォトギャラリー


 今回は「女だらけ!バツありvs既婚vs未婚SP!」と題して、バツあり、既婚、未婚の女性タレントが多数出演し、司会の明石家さんまとトークを繰り広げた。小倉は2011年に美容師の男性と結婚、二児をもうけるも、2016年に週刊誌報道で夫と女性タレントの不倫が発覚し、別居騒動に発展。2017年に二人は離婚している。

 「結婚なんかするもんじゃないと思った瞬間」というトークテーマで口を開いた小倉。今でも元夫の両親には子どもの写真を送るなど交流は続いているようで、「離婚しましたけど結婚に対して悪いとか、結婚生活に『う~ん』とか思ったことはない」と語った。

 さんまが「いい思い出しか残ってないの?」と掘り下げると、小倉は「“事故”はあったけど…」と評し、スタジオは爆笑に。さんまが「あれ、事故なの!?」と問い返すと、小倉は「いきなり週刊誌(による報道)があったじゃないですか? それがなければね」と返答。さんまが「週刊誌がなければこのまま続いてたかもわからないという…」とさらに追及すると、小倉は「だって知らなかったじゃないですか」「私の記憶からなくなれば全然…」と、自身が不倫を知ってしまったことが大きなきっかけであったことを振り返った。

 さらに小倉は、結婚生活について「向こうに嫌な気持ちにさせることをたくさんしてた。離婚したから分かった」という。ここでさんまが、小倉が毎晩寝る前に元夫に自分の好きなところを5個言うよう要求していたルールを持ち出すと、小倉が「さんまさん…10個!」とバツが悪そうに訂正し、驚きの声があがった。「辛かったと思います…」と小倉から元夫を労う言葉がもれ、スタジオは爆笑に包まれた。

最終更新:5/9(水) 12:07
クランクイン!