ここから本文です

「こうのとりのゆりかご」開設11年で慈恵病院会見

5/10(木) 21:12配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

日本で唯一赤ちゃんを匿名でも預かる「こうのとりのゆりかご」、10日で、開設から11年です。

「預けられた子ども達ができるだけ早い時期に家庭で育てられるようにと願っている(慈恵病院/蓮田太二理事長)

2007年度からの10年間で130人が託された「こうのとりのゆりかご」は、10日で開設11年。預けられた赤ちゃんの中には既に中学生にまで成長している子もいます。会見では今月末に熊本市が公表する昨年度の預け入れにも触れ「最も少ない5人だった前の年度と大きく変わらず、二桁が続いた開設当初よりも少なくなっている」と明かしました。
「事前の妊娠相談によって解決していっているんじゃないかと。ただ、それだけで片付けられるかと」(蓮田太二理事長)

蓮田理事長は預け入れが少ない背景には、大阪の民間団体がネット上で養子縁組を募るインターネット赤ちゃんポストの存在のほか、11年で「こうのとりのゆりかご」という情報の風化が起きているのではないかといった見方を示しました。

RKK熊本放送

最終更新:5/10(木) 21:47
RKK熊本放送