ここから本文です

益城町の災害公営住宅 入居要件緩和 他の市町村も検討

5/10(木) 21:12配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本地震の被災者が入居する災害公営住宅について益城町が入居要件を緩和しました。
益城町では対象となる世帯について今月末まで仮入居の申し込みを受け付けます。

今回の要件緩和は借家が被災して退去せざるを得なかった人でも、被災した借家の解体の有無に関係なく、災害公営住宅の仮入居の申し込みができるようになったものです。
これまでの入居要件では被災した借家が全壊や半壊の場合「解体していること」が含まれていました。
県によりますと益城町以外の市町村でも、現在要件の緩和が検討されているということです。
益城町は今回の緩和によって入居の対象となる世帯については、今月末まで仮入居の申し込みを受け付けることにしています。

RKK熊本放送

最終更新:5/10(木) 21:53
RKK熊本放送