ここから本文です

小池都知事定例会見5月11日(全文2完)千客万来施設、事業実施判断を早急に

5/11(金) 17:44配信 有料

THE PAGE

 東京都の小池百合子知事が27日午後2時から都庁で定例記者会見を行った。

 ※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【中継録画】東京都・小池百合子知事が都庁で定例会見(2018年5月11日)」に対応しております。

     ◇     ◇

毎日新聞:知事ありがとうございました。では5月幹事社の毎日新聞【タケウチ 00:22:51】から2点ほど質問をさせていただきます。まず、冒頭ご発表いただきました入札制度改革についてお伺いします。1社入札が取りやめとなるなど、知事が当初目標とされていた改革の内容には届かなかったという言い方もできると思います。都政改革の目玉が試行段階で見直しを迫られる形になったとも、そういう見方もできると思うんですが、あらためてちょっとご自身の評価というか、ご所見をお願いします。

小池:これはまさしく試行であって、試行の成果を踏まえての改善策でございます。より多くの方に入札に参加していただいて、入札の競争性、透明性を高めるということが大きな狙いでございました。制度改革によってこうした成果は十分にあったというふうに考えております。 本文:8,635文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

THE PAGE プラスの記事一覧へ戻る

最終更新:5/18(金) 5:57
THE PAGE