ここから本文です

平昌五輪金メダリストが菊池市の中学校を訪問

5/11(金) 13:33配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

平昌オリンピックの金メダリスト菊池彩花さんが菊池市の中学校を表敬訪問し、オリンピックでの経験などを語りました。
「競技を行うときに一番大切だと思うことは何ですか」(生徒)
「勝ちたいと思うことです」(菊池彩花さん)
菊池彩花さんは平昌オリンピックスピードスケートの団体パシュート競技で金メダルに輝いたメンバーの一人で、ショートトラックに出場した妹の悠希選手と一緒に菊池南中学校を訪れました。
長野県出身の菊池さんが菊池市を訪れたのは2014年のソチオリンピック出場の際に市がパブリックビューイングを開いて応援したことが縁で、今年2月の平昌オリンピックでも同様に声援を送ったことへ感謝を伝えるためということです。
この日は競技への取り組み方やオリンピックのことなどを生徒から質問され、彩花さんと悠希さんはそれぞれが体験談を交えて丁寧に語り、生徒たちも真剣に聞き入っていました。

RKK熊本放送

最終更新:5/11(金) 13:33
RKK熊本放送