ここから本文です

強盗傷害の疑いで男4人逮捕 繁華街での傷害致死事件に絡んで

5/11(金) 19:37配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

今年3月下旬、熊本市中央区の雑居ビルで死亡した男性が見つかった一連の事件で、警察はこの男性が経営する店に押し入り、店の売り上げ金など約80万円を奪ったとして男4人を逮捕しました。

「午前10時です。県警の捜査員が暴力団の事務所に家宅捜索に入ります」(記者)
強盗傷害などの疑いで逮捕されたのは、熊本市の飲食店経営秋山烈容疑者(35)ら4人で、警察は11日、その関係先として、熊本市南区の暴力団事務所などを家宅捜索しました。
警察によりますと秋山容疑者らは共謀して、今年3月3日午前5時ごろ熊本市中央区下通で営業中のガールズバーに押し入り、従業員の男性にけがをさせた上、店の売り上げ金や従業員の所持金、約80万円を奪い取った疑いがもたれています。
この店を経営していた永松徳也さん(当時29)は、秋山容疑者と店の支払いを巡りトラブルになっていたとみられていて、永松さんはその後、熊本市中央区の雑居ビルで死亡しているのが見つかりました。
今回逮捕された秋山容疑者と古閑容疑者は、永松さんに対する逮捕・監禁の罪ですでに起訴されています。
警察は他にも共犯者がいる可能性があるとして4人の認否を明らかにしていません。

RKK熊本放送

最終更新:5/11(金) 19:37
RKK熊本放送