ここから本文です

今季最後のホーム秩父宮でスーパーラグビー初勝利を

5/11(金) 18:07配信

チケットぴあ

今季最後の秩父宮のゲームで今季初勝利を! ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズが5月11日、前日練習に臨んだ。『三菱地所 スーパーラグビー 2018』第13節・レッズ戦を前に、HO堀江翔太、FLリーチ マイケル、WTB福岡堅樹が意気込みを語った。

【そのほかの画像はこちら】

「この1週間でいい準備が出来た。それを明日のゲームで出していきたい」(堀江)
「レッズはFWが強い。ただ相手どうこうよりも自分たちがやるべきことをやらないといけない」(リーチ)
「シーズン序盤に比べ、自分たちのやりたいことを出せる時間は多くなっている。自分たちのラグビーを出し切りたい」(福岡)

レッズ戦の鍵を握る攻防として、堀江は「スクラム、ラインアウトが強いのでそこを対応しないといけない」、福岡は「レッズは強いキャリアーがブレイクし、オフロードパスでつないでくるので、逆にそこをしっかり止めたい」と、それぞれのポジションで警戒するポイントを挙げた。

また、サンウルブズ初年度から参戦している堀江は、9戦全敗の戦いぶりを受け、「こういうことを言うのは変かもしれないが、申し訳ない。1・2年目もいつ勝てるかわからない状況でやっていた。『このまま勝てないんじゃないか』という中でもファンはずっと支えてくれた。明日はガムシャラに勝ちにいきたい」と必勝を期した。

サンウルブズの試合登録メンバーは以下の通り。
1クレイグ・ミラー(―)、2堀江翔太(パナソニック)、3浅原拓真(東芝)、4ヴィンピー・ファンデルヴァルト(NTTドコモ)、5グラント・ハッティング(神戸製鋼)、6リーチ マイケル(東芝)、7エドワード・カーク(キヤノン)、8姫野和樹(トヨタ自動車)、9流大(サントリー)、10ヘイデン・パーカー(神戸製鋼)、11ホセア・サウマキ(キヤノン)、12マイケル・リトル(三菱重工)、13ラファエレ ティモシー(コカ・コーラ)、14福岡堅樹(パナソニック)、15セミシ・マシレワ(近鉄)、16庭井祐輔(キヤノン)、17石原慎太郎(サントリー)、18.ヘンカス・ファン・ヴィック(サニックス)、19ヘル ウヴェ(ヤマハ発動機)、20徳永祥尭(東芝)、21田中史朗(パナソニック)、22田村優(キヤノン)、23ジェイソン・エメリー(サニックス)

『三菱地所 SR 2018』第13節・サンウルブズ×レッズは5月12日(土)・秩父宮ラグビー場にてキックオフ。試合当日はドラマ『スクール・ウォーズ』 滝沢先生役で知られる山下真司の特別イベントやサンドウィッチマンのラジオ番組の公開収録、DJ KOOのDJタイムに『HERO』でお馴染みの麻倉未稀のハーフタイムショーなどイベントが目白押し。さらに先着1万2000名に『AOYAMA RED 狼 ヘッキャ』をプレゼント。チケット発売中。

最終更新:5/11(金) 18:07
チケットぴあ