ここから本文です

コリリアーノ作曲ボブ・ディランの詩が現代音楽に

5/11(金) 19:03配信

チケットぴあ

幅広い作風による個性豊かな作品を世に送り続けているアメリカの作曲家ジョン・コリリアーノからメッセージが届いた。ボブ・ディランの有名な楽曲の歌詞にコリリアーノがまったく新しく作曲した歌曲集《ミスター・タンブリンマン(ボブ・ディランの7つの詩)》が、5月の東京都交響楽団定期演奏会で日本初演を迎える。以下はコリリアーノからのメッセージ。

【そのほかの画像はこちら】

「このたび、東京都交響楽団が私の《ミスター・タンブリンマン:ボブ・ディランの7つの詩》を演奏してくださることを光栄に思います。マエストロ下野竜也はいくつもの私の作品を演奏してくれている長年の友人です。下野氏自身も、また彼が指揮するオーケストラも卓越した音楽家たちであり、常に驚異的な演奏を聴かせてくれます。そしてヒラ・プリットマンも偉大なアーティストです。音楽とテキストを理解する彼女の才能は見事としか言いようがありません」

「ボブ・ディランは偶像的なソングライターであり、彼が書く詩は私たちの時代の最も偉大な詩の数々に比肩します。多くの人々が彼の歌詞を知っていると同時に、これらの詩によってディランにノーベル文学賞が与えられたということを高く評価しています。傑出した文学作品でありつつ優れて民衆的。彼の詩は稀有なコンビネーションの体現なのです。私は、私の(ディランとはまったく異なるジャンルの)音楽を聴衆に聴いてもらうために彼の詩に作曲できたことを本当にうれしく思っています。そして、このまったく異なる方法で仕立てられたディランの詩を、それらをよくご存知であろう日本の聴衆のみなさまにも聴いていただけるのは素晴らしいことだと思っています。お楽しみいただけますよう」

本作品は『ミスター・タンブリンマン』『物干しづな』『風に吹かれて』『戦争の親玉』『見張塔からずっと』『自由の鐘』『いつまでも若く』の7曲からなり、ディランがノーベル文学賞を受賞したことで再び注目を集めている。今年80歳を迎えたコリリアーノの話題作に期待が膨らむ。

最終更新:5/11(金) 19:03
チケットぴあ