ここから本文です

<浅草寺>仲見世商店街の家賃、「16倍」に引き上げ合意

5/11(金) 19:49配信

毎日新聞

 浅草寺(東京都台東区)の門前にある「仲見世商店街」の家賃について、今年から8年かけて16倍に引き上げることで寺と商店街側(11日現在、89店)が合意した。関係者が取材に明らかにした。

 合意内容は、これまで10平方メートル当たり月額1万5000円だった家賃について、まず今年1月分から10万円に値上げする。その後は段階的に5万円ずつ増額し、8年後には寺がこれまで提示していた25万円になる見通し。

 商店街の土地は寺が所有している。建物はもともと都が所有していたが、昨年に寺が買い取った。東京大空襲で商店街が焼失した際、店側が自力で建物を再建した経緯があり、家賃は周囲の相場に比べて安かった。寺は維持管理費などを捻出するため昨年、「近隣相場に合わせたい」と商店街側に家賃の値上げを打診していた。

 商店街関係者は「半年間の協議を経て互いの立場から意見を交わし、着地点を見いだした。今後も浅草を盛り上げるために頑張りたい」としている。寺側の関係者は取材に「個別の契約に関わる話なので、コメントできない」と話した。【川村咲平】

最終更新:5/11(金) 20:44
毎日新聞