ここから本文です

浦和・オリヴェイラ監督が槙野智章をべた褒め「すごくいい性格。代表に値する選手」

5/11(金) 17:38配信

GOAL

浦和レッズは、13日に明治安田生命J1リーグ第14節でサガン鳥栖とホームで対戦する。鳥栖戦に向けて11日にオズワルド・オリヴェイラ監督が会見を行った。

槙野智章の奥さんも!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【26枚】

浦和は直近リーグ5試合で1勝1分3敗と黒星が先行。オリヴェイラ監督就任後は、第12節の川崎フロンターレ戦で挙げた1勝のみと苦しい戦いが続いている。しかし、オリヴェイラ監督は結果が出ない現状にもプレッシャーは感じていないようだ。

「長年この仕事に関わっているので、このプレッシャーと共生することにも慣れています。どこかであえてリズムを壊すことで、そこを軽減することはできると思います」

今節ホームに迎えるのは17位に沈むサガン鳥栖。7連敗と長いトンネルを抜け出せないでいたが、6日の清水エスパルス戦を3-1で制して連敗をストップ。悪い流れを断ち切り、この浦和戦で今季初の連勝を目指している。

鳥栖戦について指揮官は「非常に難しいゲームになる」と予想。相手は「力強い選手がいて、マークも厳しくなると思います。また、攻撃から守備への切り替えも速い」と警戒し、勝利するポイントとして「我々は今までよりさらによい内容を見せて、成長しながらバランスも取りつつ勝利を目指す」ことを念頭に置いた。

選手たちに求めることとして「まず成長すること」を挙げたオリヴェイラ監督。「練習してきた時間はあまり長くないですが、選手たちがお互いを理解して、練習してきたことを試合の中で表現して欲しい」と期待を込めた。

そのなかでも、チームのリーダー的存在の槙野智章について質問が飛ぶと「人間としてもすごくいい性格の持ち主」と称えつつ、以下のように評価した。

「サンフレッチェ広島時代からよく知っている選手です。JOMOカップで招集して、同じチームで戦ったこともあります。まず、選手として自分のポジションでしっかり戦えているので、代表に値すると私も思います。また、人間としてもすごくいい性格の持ち主で、とても親切です。対戦していたときから彼とはいい関係を築けています」

9日にはJリーグYBCルヴァンカップで名古屋グランパスとのゲームを消化しており、中3日でこの鳥栖戦に臨む。9日のルヴァンカップに出場した選手は11日の練習でオフとなった。オリヴェイラ監督は「選手は機械ではなく人間」と表現し、「例えば子どもたちとディズニーランドにいくとか、そういった過ごし方をしてもらいたい。休むことも必要です」と厳しい連戦を乗り越えるために、しっかりとした休息が必要であることを説明していた。

Goal編集部

最終更新:5/11(金) 17:47
GOAL

スポーツナビ サッカー情報