ここから本文です

J2、J3の最下位クラブが指揮官交代…京都&富山の新監督ら登録完了

5/11(金) 18:13配信

ゲキサカ

 Jリーグは11日、登録選手・監督の追加抹消リストを発表し、明治大所属で2019シーズンの浦和レッズ加入が内定しているDF岩武克弥が特別指定選手として登録された。

 今週はJ2、J3の最下位クラブが監督交代を発表し、J2最下位の京都サンガF.C.はコーチから新監督に就任したジュロヴスキー氏の登録が完了し、退任した布部陽功監督が抹消された。同様に、J3最下位のカターレ富山も安達亮新監督の登録が完了し、前監督の浮氣哲郎氏が抹消となった。

▽J1追加選手
【浦和レッズ】
DF岩武克弥
※背番号なし

【ガンバ大阪】
47 GK吉川直輝(2種)

▽J3追加選手
【グルージャ盛岡】
39 MF小谷光毅

【ガンバ大阪U-23】
47 GK吉川直輝(2種)

 また、背番号がなかった浦和レッズ2種登録選手DF白土大貴の背番号が「43」、MF池高暢希が「45」に決定したほか、ヴィッセル神戸所属の佐々木大樹はFWからMF登録に変更された。

最終更新:5/11(金) 18:13
ゲキサカ