ここから本文です

篠田麻里子、妊婦役に!「Missデビル」6話はマタハラ描く

5/12(土) 7:00配信

シネマトゥデイ

 元AKB48で女優の篠田麻里子が、菜々緒主演ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(日本テレビ系)の第6話にゲスト出演し、妊娠した女性社員・吉竹唯香を演じることが明らかになった。

【写真】青木源太アナ&笹崎里菜アナも出演!

 同作は、“人事の悪魔”と呼ばれる敏腕人事コンサルタント・椿眞子(菜々緒)が、どんな会社でも起こりうる問題を大胆な方法で解決していくさまを描いた作品で、篠田が出演する第6話のテーマは「マタニティーハラスメント」。子育て支援制度をテーマにしたテレビの取材を受けることになった宣伝広報部だが、女性が輝く職場をアピールしようとする部長が妊娠中の唯香を守ろうとするあまり、周囲の女性社員の不満が爆発寸前の状態になっていた……。

 出産と仕事の両立に悩む女性という役どころに、篠田は「演じるにあたって知り合いに聞いてみたりしたんですけど、妊娠した女性に対してよかれと思ってしたことが、逆に苦しめることになっていたりして、(マタハラは)境界線というか判断の基準みたいなものが凄く難しいなと思いました」とコメント。「難しい問題なんですけど、(今回の物語は)色んな立場・目線で自分の行動を考え直せる、見つめ直せる展開になっているので勉強になります」と真摯(しんし)に役に向き合う姿勢をのぞかせた。

 さらに、情報番組「PON!」でMCを務める青木源太アナウンサーと笹崎里菜アナウンサーも、唯香に取材するニュース番組のキャスター役で出演することが発表された。2016年3月まで「PON!」にレギュラー出演していた篠田は、うれしいサプライズに「(PON!は)ほぼ毎日観ています。私としてはまだ勝手にPON!ファミリーの一員だと思っているので、一緒に出演できるのは嬉しいです」と笑みをこぼした。(編集部・吉田唯)

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」第6話は5月19日夜10時~日本テレビ系で放送

最終更新:5/12(土) 7:00
シネマトゥデイ