ここから本文です

ネイマール獲得に動き出すレアル・マドリー、移籍金捻出のためにベイルを1億ユーロで売却へ

5/12(土) 22:41配信

GOAL

パリ・サンジェルマン(PSG)FWネイマールの獲得に動き出したことが盛んに報じられるレアル・マドリーだが、移籍金を捻出するためにMFガレス・ベイルの売却を目指すようだ。スペイン『アス』が報じている。

あの日本代表の奥さんも!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【26枚】

レアル・マドリーと常々コンタクトを取り続けていたネイマールの父親がPSGに対して移籍の意思を示し、レアル・マドリーのブラジル代表FW獲得オペレーションはいよいよ本格化する模様。しかし、たとえPSGが放出を容認するとしても、3億ユーロ以下の獲得オファーを受け付ける考えはないとみられ、同オペレーションは難航することが予想される。

そして『アス』によると、レアル・マドリーはその移籍金額を捻出するために、ベイルを売却する方針を固めているという。

2013年に移籍金1億ユーロでレアル・マドリーに加入したベイルだが、度重なる負傷によって期待したような活躍を見せられず。しかしながらレアル・マドリーは、プレミアリーグにおける同選手の価値はいまだ下がっておらず、同リーグのクラブに1億ユーロで売却できることに自信を持っているようだ。

GOAL

最終更新:5/12(土) 22:41
GOAL