ここから本文です

日本ハム栗山監督 無安打の清宮に「確実に前に進んでいる」

5/12(土) 19:04配信

デイリースポーツ

 「ソフトバンク3-5日本ハム」(12日、ヤフオクドーム)

 日本ハム・栗山英樹監督が、4打数無安打に終わったドラフト1位・清宮幸太郎内野手(早実)について言及。「当然なんで。想定していた通りというか、ホームラン打った後は攻め方が厳しくなってストライクを投げてくれないというのは分かっていた」と話した。

 先発・バンデンハークに力でねじ伏せられ、2番手・中田からは変化球で空振り三振。これで、プロ1号を放った9日・オリックス戦(京セラドーム)の3打席目から15打数連続無安打となった。

 それでも、指揮官は「その時にどう見て、どう考えていくのか。俺は、ヒットを打つよりよっぽどいい経験をしていると思う。確実に前に進んでいる」とプラスに捉えている。