ここから本文です

フェイクニュース時代に「ファクトリサーチTV」が問いかけるもの

5/12(土) 17:05配信

BuzzFeed Japan

ネットで拡散された情報の真偽を検証する、テレビ朝日の番組「ファクトリサーチTV」(関東地区で毎週土曜、深夜0時35分~)が新年度から始まった。BuzzFeed Newsの取材に対し、MCのいとうせいこうさんは「フェイクニュースは21世紀の大問題」と危機感を語る。【BuzzFeed Japan / 神庭亮介】

「言い張ったもん勝ちの世界に」

番組立ち上げのきっかけは、せいこうさんが2月にTwitterに投稿した文章だった。

《前にも書いた「その週バズったニュースを検証し、フェイクかどうか示し、ネタ元まで遡る週末のテレビ番組」。テレビ関係者に「やって下さいよ」と言った時はその意義が伝わってなかったけど、今なら危機感を共有出来るのでは。誰がどこでやってもいいから、ひたすら事実に忠実にオンエアして欲しい》

せいこうさんは、当時の思いをこう振り返る。

「フェイクニュースが広がり、言い張ったもん勝ちの世界になりつつある。メディアもオルトファクト(もうひとつの真実)に太刀打ちできずに困っている。これって21世紀の大問題だと思うんです」

「そういう状況に対して、テレビも何かできるんじゃないかっていうのが、僕の切なる気持ち。この情報はマル、これはバツ、こっちは怪しいから三角――。そういう番組を週末にやってくれれば、と」

テレビにしかできない企画を

ツイートを目にしたテレビ朝日の芦田太郎プロデューサーは、すぐさま企画書を書き上げ、翌日には上司に提出した。芦田さんは言う。

「時代にマッチしており、ネットではなくテレビにしかできない企画。しかも既存のテレビ番組にない番組になる、と直感的に思いました」

「『誰がどこでやってもいい』とあったので、どこかに先をこされる前に一日でも早く出そうと考え、すぐに書いたんです」

トントン拍子に話は進み、4月15日に第1回を放送。筆者(神庭)も3回にわたってゲスト出演した。

「世論調査」「週休2日制と完全週休2日制の違い」などの比較的堅いテーマから、「吐き気にコーラが効くという情報は本当か」(※実際は科学的な根拠なし)といった身近な情報まで、検証内容は多岐にわたる。

1/2ページ

最終更新:5/12(土) 17:05
BuzzFeed Japan