ここから本文です

EXO-CBX単独ツアー「好きだよ」にファン悲鳴

5/12(土) 7:34配信

日刊スポーツ

 人気音楽グループEXOから生まれた初ユニット「EXO-CBX(チェンベクシ)」(3人で構成)が11日、神奈川・横浜アリーナで、単独アリーナツアー「EXO-CBX“MAGICAL CIRCUS”TOUR2018」初日公演を行った。

【別カット】単独アリーナツアー初日公演を行ったEXO-CBX

 EXOとしては、15年から2年連続で東京ドーム公演を行うほど絶大な支持を得ているが、3人のユニットも負けず劣らずの人気だ。日本デビューを果たしたのは昨年5月。その1カ月後、代々木公園野外ステージで行ったデビュー記念フリーライブでは、場所が当日発表だったにもかかわらず約1万人が殺到したほどだ。同ツアーは9日発売のニューアルバム「MAGIC」を携えてのツアーだが、EXO-CBXとしてのツアー自体が日韓でも初となる。日本デビューからわずか1年足らずで、全国4カ所8公演を行う。

 チェン(25)はライブ冒頭で「日本初ツアーは楽しみでしたか! マジカルサーカスにようこそ!」と会場に呼びかけた。ベクヒョン(26)は「本当に! マジで!」とあおった。シウミン(28)は「いつもEXOとして会っているけど、今回はCBXとして会えてうれしいです」と感謝した。また、「いつも韓国で準備をしてワールドツアーを行いますが、今回は日本ツアーなので日本で全て準備してきました。準備中、毎日、毎日、日本語の勉強をしたけど、少しはうまくなりましたか」とファンに向けてアピールした。最後のチェンの「一言いいですか。好きだよ」には、会場から悲鳴にも似た歓声が上がった。

 この日、新曲「Horololo」など約2時間の公演で全21曲を披露。そのうち16曲が日本初披露となった。次世代を担う「EXO-CBX」の魅力に、1万3000人が酔いしれた。【川田和博】

 ◆EXOーCBX(エクソチェンベクシ) 韓国男性ダンス・ボーカルグループ「EXO」の初ユニット。CHEN(チェン)BAEKHYUN(ベクヒョン)XIUMIN(シウミン)の3人組で、CBXはそれぞれの頭文字。日本では昨年5月、ミニアルバム「GIRLS」でデビュー。オリコン週間チャート初登場2位(17年6月5日付)を獲得。東方神起、SHInee、SUPER JUNIORら韓国の大手音楽事務所SM所属。

最終更新:5/12(土) 8:06
日刊スポーツ

あわせて読みたい