ここから本文です

今月開幕の天皇杯、新たに1都1府3県で出場チームが決定

5/12(土) 20:51配信

ゲキサカ

 今月26日に開幕する第98回天皇杯全日本サッカー選手権の出場権を懸けた都道府県選手権大会(代表決定戦)が12日に全国各地で開催され、群馬県、埼玉県、東京都、愛知県、京都府で出場チームが決定した。

 今回決まったのは、16年連続16回目の出場となるザスパクサツ群馬(群馬県)、初出場となる東京国際大FC(埼玉県)、2010年の第90回大会以来13回目の出場となる駒澤大(東京都)、2011年の第91回大会以来6回目の出場となる中京大(愛知県)、2年連続3回目の出場となるおこしやす京都AC(京都府)の5チーム。13日には31府県で決勝が行われ、天皇杯に出場する全88チームが出揃う。

以下、都道府県選手権大会の試合結果

【群馬】
ザスパクサツ群馬 1-1(PK 3-1) tonan前橋

【埼玉】
東京国際大 1-2 東京国際大FC

【東京】
東京ユナイテッドFC 1-2 駒澤大

【愛知】
FCマルヤス岡崎 1-2(延長) 中京大

【京都】
立命館大 0-4 おこしやす京都AC

最終更新:5/15(火) 17:44
ゲキサカ