ここから本文です

罪悪感なくチョコが食べたければ、ローソンに行くといい。

5/13(日) 19:15配信

東京バーゲンマニア

ダイエットや糖質制限中でも、どうしてもお菓子が食べたくなることってありますよね。そんな時はできるだけカロリーや糖質を抑えたいもの。そうしたワガママにこたえてくれるチョコレートがSNS上で人気を集めています。

食物繊維も摂取可能

それがこちら、ローソンやナチュラルローソンで販売されている「ココナッツシュガーチョコレート」(税込198円)。

ココナッツをチョコレートでコーティングした一粒サイズのチョコ菓子で、ココナッツシュガーが使用されたチョコレートは、カカオ72%配合のビターな味わいです。

人気の理由はなんといってもその低カロリーと低糖質さ。カロリー184kcal、糖質10.0gとチョコレートとしてはかなりの低さです。

また、普段の食生活で不足しがちな食物繊維も1袋で4.2g摂取できるうえ、ココナッツのザクザク食感で食べ応えも十分。少量でも満足感が得られます。

そのためSNS上では、食べた罪悪感を最小限に抑えてくれるチョコレートとして人気を集めています。

「砂糖も人工甘味料も不使用でココナッツシュガーのみなので罪悪感も少ない」
「高カカオだし砂糖じゃなくココナッツシュガーらしいしカロリーゼロだよね?」
「最近の定番!高カカオ、低カロリーの悪感なしショコラ」
「チョコ中毒の私でも少量で満足感が得られる」

味についても「美味しい」「ハマる」などと高評価されています。

東京バーゲンマニア編集部でも実食したところ、たしかにこれは良いかも!袋を開けた瞬間に漂うビターなチョコレートの香りと、ココナッツのサクサク食感や香ばしさとの相性が良く、数粒でも充足感が得られました。

ファスナー付で持ち運びしやすく、1つカバンに入れておくと空腹のピンチ時も便利そう。お菓子は食べたいけれど、カロリーや糖質が気になるという方はお試しあれ。