ここから本文です

日本代表・西野朗監督「今までの代表メンバーがベース」と明言…発表は31日に

5/13(日) 17:37配信

GOAL

日本代表の西野朗監督が13日、埼玉スタジアム2002で行われた明治安田生命J1リーグ第14節・浦和レッズ対サガン鳥栖の一戦を視察した。

「いいプレーが少なかった」と言うように、ゲームは浦和が支配するも、守備に徹する鳥栖に手こずり、決定的なシーンはほとんど見られなかった。結果はスコアレスドロー。代表メンバー選考の期限が迫る中、西野監督はさらに頭を悩ませることになりそうだ。

30日に行われるキリンチャレンジカップ・ガーナ代表戦のメンバーについても「ガッチリとは決まっていません。最後に数人合わせなければいけないし、意見を聞きたいところもある」と、流動的であることを明かした。

それでも最終的な23人のロシアW杯メンバーは当初の予定通り「31日に国内で発表する」と明言。「本戦でトップパフォーマンスが出せるのか、という判断もしなければいけない。グループとしてのパフォーマンスを出すには、この短期間では難しい。基本的には、今まで代表に参加した選手たちがベースになっていく」と基本方針を明らかにした。

GOAL

最終更新:5/13(日) 17:37
GOAL

スポーツナビ サッカー情報