ここから本文です

サラーが個人賞3冠達成!プレミア年間最優秀選手賞に輝く「批判する人を見返したかった」

5/13(日) 19:51配信

GOAL

リヴァプールFWモハメド・サラーが、プレミアリーグ年間最優秀選手賞を受賞した。

今季ローマから加入したサラー。リヴァプール1年目にしてエースに成長し、公式戦43ゴールを記録。プレミアリーグでも31ゴールを挙げ、得点ランキングトップを走っている。

【美女W杯開催中】エジプト絶世の美女って…?出場32カ国の女神たち/32枚

そんなエジプト代表FWは活躍が認められ、ファン、記者、関係者の選ぶプレミアリーグ年間最優秀選手賞に選ばれた。すでにイングランドサッカー選手協会(PFA)の年間最優秀選手賞、イングランドサッカー記者協会(FWA)の年間最優秀選手賞も受賞しており、プレミアリーグの個人賞3つを独占した。さらに、クラブの年間最優秀選手にも選ばれている。

チェルシーでは不完全燃焼のまま、イタリアへ活躍の場を移したサラー。25歳FWは、批判する人々を見返したかったと明かしている。

「この賞は本当に、本当に誇らしいよ。僕が一度目のプレミア挑戦で失敗したことを揶揄する人に対し実力を示すため、イングランドへ戻ってくることはいつだって考えていたんだ」

イングランド再挑戦1年目で、見事な活躍を収めたサラー。27日にはチャンピオンズリーグ決勝でレアル・マドリーと対戦する。キャリア最高のシーズンで、誰もが羨むビッグイヤーを掲げることは出来るだろうか。

GOAL

最終更新:5/13(日) 19:52
GOAL

スポーツナビ サッカー情報