ここから本文です

美杉産木材の魅力伝える 津でイベント、親子ら楽しむ 三重

5/13(日) 11:00配信

伊勢新聞

 【津】三重県津市一志町田尻の建築設計事務所「スーパーモンキープロジェクト」(尾﨑洋代表)は12日、同社で、美杉町産木材の魅力を伝えるイベントを開催した。木を使った体験や林業家の話、手作りパンの販売などに家族連れらが訪れた。

 同社は地元の木材を使った住宅や店舗を設計しており、美杉町産木材の活用を呼び掛けるNPOや林業家らと協力し初のイベントを開いた。

 屋外ではヒノキの丸太をのこぎりで切る体験や、スギの間伐材のマイ箸作り、積み木コーナーなどがあり、親子連れらが楽しんだ。

 屋内では林業家の三浦妃己郎さん(50)=同市美杉町=が木を新月に伐採する効果を調べたデータや伐採後葉を付けたまま乾燥させる取り組みを紹介。人気のパン教室「COVOPAIN」(同市大谷町)の出張販売もあり朝からにぎわった。

 尾﨑代表(50)は「県外から注目されるにはデザインが重要。今後も皆で一緒に自然の良さを発信することで美杉がブランド化するといい」と話した。

伊勢新聞

最終更新:5/13(日) 11:00
伊勢新聞