ここから本文です

女子心くすぐるデザイン、ロシア雑貨展が大阪・心斎橋で

5/13(日) 14:00配信

Lmaga.jp

ロシアの民芸品・マトリョーシカや、オーナメント、ハンドメイドの指人形、旧ソ連時代のバッジなど、女子心をくすぐるファンタジックなロシアのデザイン。そんなかわいい雑貨を展示する『井岡美保の「かわいいロシアのAtoZ」 愛おしい雑貨と街なみ』が、26日から大阪の書店「心斎橋アセンス」でおこなわれる。

移転した「ボリクコーヒー」にもロシアや北欧などの雑貨

これらの雑貨を集めたのは、奈良でカフェ「カナカナ」や「ボリクコーヒー」を営む井岡美保さん。年に数度はロシアを訪れ、買い付けたロシア雑貨などを同店舗で販売する傍ら、ロシア雑貨の本を多数執筆する。

今回は、最新著作『かわいいロシアのAtoZ』(青幻舎刊)の出版を記念した展示。本に掲載された、おとぎ話のような建築物や地下鉄駅、愛らしいキッチン用品などの写真も紹介され、彼女が買い付けした雑貨とあわせてロシアの魅力を垣間見ることができる。期間は6月17日まで、入場無料。同書店の3階「アウラの部屋」にて。

最終更新:5/13(日) 14:00
Lmaga.jp

Yahoo!ニュース特設ページ