ここから本文です

松本人志「結局、金」とは違う 女優とIT社長熱愛

5/13(日) 11:09配信

日刊スポーツ

 ダウンタウンの松本人志(54)が、剛力彩芽(25)や石原さとみ(31)といった人気女優とIT社長との熱愛報道に「『結局、金かい!』って片付けるのは違うと思う」と私見を述べた。

【写真】松本人志、ワイドナショーで発言カットに疑問

 13日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」は、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前沢友作社長(42)との熱愛が発覚した剛力に続いて、石原が動画配信アプリ「SHOWROOM」を運営する前田裕二社長(30)との交際を報じられたことを取り上げた。

 番組は前田社長について、見た目は“チャラ男”系だが苦労人で、仕事に対する真面目な姿勢や、偉ぶることがない人柄で業界内での評判が良いと紹介。ラジオ番組で共演したことがあるというRAGFAIRの土屋礼央は「物腰が柔らかい感じ。最近の若い社長は基本的にギラついてる。この柔らかい感じが『これはモテるな』と(思った)」と印象を語った。

 松本は、「こういう時いつも『結局、金かい!』ってみんななるじゃないですか」と、人気女優とIT社長の熱愛に対する世間のやっかみに触れ、「でも親の財産でお金持ちになった人はわからないですけど、自分の能力も当然、人としての魅力もあると思うんでね。『金かい』で片付けるのは違うと思いますけどね」と持論を展開。IT社長らと交流があるというヒロミも「お金を稼げる才能と、人間的な魅力とパワーがあるから、モテるのはしょうがないなと思う。だいたい、お金持ちに持っていかれるんだから、芸能人のキレイな人は」と同調した。

最終更新:5/13(日) 11:30
日刊スポーツ