ここから本文です

前DeNA久保康友 開幕前に米独立リーグ自由契約

5/13(日) 14:29配信

日刊スポーツ

 昨年12月にDeNAから戦力外となり米独立リーグに挑戦していた久保康友投手(37)が12日、契約していたアメリカンアソシエーションのゲーリー・サウスショア・レールキャッツから自由契約となった。同リーグが発表した。

【写真】子供たちに守備練習を指導する久保康友

 「松坂世代」の久保は松下電器を経てロッテに入団し、阪神、DeNAと3球団でプレー。プロ野球の通算成績は304試合に登板して97勝86敗、6セーブ、防御率3・70。昨季は7試合に登板、4勝2敗、防御率5・35だった。昨年12月にDeNAから自由契約となり、4月にレールキャッツと契約していた。

 アメリカン・アソシエーションは米中部の12球団で構成され、今月17日(日本時間18日)に今季開幕する。

最終更新:5/13(日) 15:52
日刊スポーツ