ここから本文です

リスグラシュー枠の差で鼻差届かず/ヴィクトリアM

5/13(日) 17:40配信

日刊スポーツ

<ヴィクトリアマイル>◇13日=東京◇G1◇芝1600メートル◇4歳上牝◇出走18頭

 1番人気リスグラシュー(牝4、矢作)は、上がり最速32秒9の脚で強襲したが、鼻差届かなかった。

 道中は中団グループの後ろ。直線も外を回るロスが微妙に響いた。武豊騎手は「あそこまでいったら勝ちたかった。外枠なのでポジションがね。しっかり走っていい競馬はできたが、枠の差があった」と悔しがった。今後について矢作師は「オーナーと相談してだが、安田記念へ行きたい」と話した。

最終更新:5/13(日) 20:58
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ