ここから本文です

鉄腕DASHで城島茂が涙の謝罪、福島農家に頭下げ

5/13(日) 20:23配信

日刊スポーツ

 TOKIOが出演する日本テレビ系「ザ! 鉄腕!DASH!!」(日曜午後7時)が13日、山口達也の不祥事後初めて放送され、リーダーの城島茂(47)が涙を流して謝罪する場面が放送された。

【写真】国分太一、山口達也と面会「何やってんだ」

 番組の冒頭で城島と国分太一(43)とスタッフによる緊急会議の模様が放送された。国分が「今僕らがタイムリミットに向かっていくのは違う気が…」と話した。その後はロケなどの様子が放送されたが、番組終盤で「番組を見てくださっている皆様に実際の様子をそのままお伝えするためあえてカメラを回した映像を放送します」とテロップとナレーションが流れると、再度緊急会議の模様が流れた。現在福島県内で行われている米作りのロケについて継続の有無が話し合われた模様だった。

 今月10日に城島が福島県内でDASH村で18年間、米作りをともにする農家へ足を運び、山口の不祥事の件かは定かでないが正座して頭を下げた。「今まで津島で十何年やってきて震災の時も、原発の時も一緒に逃げて一緒に苦労して(米作りを)やってきたんだからここで終わられない。またみんなで一緒にあの米を育てていく。そういう気持ちでみんな集まっています」と声をかけられ、再び無言で2度3度と頭を下げた。

 冒頭では、5月4日にDASH島を訪れる長瀬智也(39)の様子が放送された。反射炉を作る職人を前に、長瀬は「いろいろご迷惑ご心配をお掛けして済みません。突然で申し訳ないですけど」と意味深発言。さらに「気遣ってるの?」「心配しなくて大丈夫です」と気遣いをみせ、口数の少ない職人たちに「お前ら暗いな!へこんでる場合じゃないぞ!反射炉作り終わったら一緒に泣くぞ!」と活を入れるシーンもあった。

 

最終更新:5/13(日) 21:17
日刊スポーツ