ここから本文です

女子高校生の死亡事故を受け 飲酒運転取り締まり

5/14(月) 20:22配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本市で通学途中の女子高校生が飲酒運転の車にはねられ死亡した先週の事故を受け、14日朝現場近くで飲酒運転の集中取り締まりが行われました。

熊本市西区の田崎町では熊本南警察署の署員がドライバーの呼気を検査して飲酒運転の根絶を呼びかけました。14日朝の検問で飲酒運転の摘発はありませんでした。

「夜が明けた朝の通勤時間帯における飲酒運転取締りを強化していくことにしている。朝アルコールが少しでも残っているということであれば決してハンドルを握ることなく公共交通機関で出勤していただくよう徹底をお願いいたします」(熊本南警察署:交通第一課長岸森法夫警部)

今月11日、熊本市内の県立高校に自転車で通学していた女子高校生が飲酒運転のワゴン車にはねられ死亡し、ワゴン車を運転していた男は、過失運転致死と道路交通法違反の疑いで送検されています。
熊本南警察署は今後も、月に2日程度朝の通勤時間帯に飲酒運転の取り締まりをしていく予定です。

RKK熊本放送

最終更新:5/14(月) 20:30
RKK熊本放送